Mono Ludens

モノ・ルーデンス

★本日10月5日予約開始! GARMIN EDGE 1030

calendar

スポンサーリンク

というか、既にゲット済み(・∀・)(初出:2017/10)

予約開始か。
高いよね、日本語版。
今後、日本語版を表す(J)という型番は廃止で、どのEDGE 1030もEDGE 1030のみらしいっす。
「いいよねっと」を子会社化 → 結局吸収消滅(統合)で「ガーミンジャパン」がGARMINを売ることになりましたが、最初の大きな変化は型番の統一ってことでしょうかね。
値段は相変わらず高いのはまあローカライズの手間などを考えると仕方ないのかもしれませんが、ソフトウェアのアップデートは迅速にやって欲しいものですよね。
(海外版1000は頻繁に細かいアップデートがありましたが、1000Jのヴァージョンアップは飛び飛び。つまり相当遅かったです)

で、手元の1030はもちろん海外版。
帰る直前にホノルルで見つけてポチり、ちょっとした裏技で日本へ転送してもらい、今週届いたモノです。

ホノルル入りした日に現地で買っていればHCR本番で使えたのですが、HCRを終えた後の「(一人)反省会」の後で導入をきめたので、当然ながら本番には間に合いませんでした。

導入動機はただ一つ。
「10時間(以上)、予備バッテリ無しで稼働する(たぶん)から」

EDGE 1000は私の使い方だと最長で8時間くらい。HCRはもちろん、アワイチやビワイチのようなロングタイム(ロングライドでもある)のライドだと後半でバッテリ切れが起こります。
なので小型のモバイルバッテリを繋いで運用しているわけですが、ご想像の通り、いちいち取り付け場所やケーブルの取り回しがめんどくさいし、その分重くなるし、見た目悪いし、せっかくの防水が台無しだしで、長時間駆動する次期モデルが出たら買い替えたいと思っていたのです。
実は海外版の1030が少し前に発売されていたのは知っていたのですが、即飛びつくほどには実駆動時間がどうなのかという確信が持てずにスルーしていたという経緯があります。
ま、ポチって帰国したら日本でも発売アナウンスがあって「ああ、そういうタイミングでしたか」という感じです。

ちなみに実際のライドでの使用ではありませんが、一応電源を入れっぱなしで持ち出して稼働させたところ、13時間以上稼働していました。
これだとHCRの10時間は余裕。日本での○○イチでも予備バッテリは必要ないと思われます。

1030との違いですが、1030同士のMessageのやりとりなどの新しい機能は全く使いません(まだ1個だけなのでそもそも使えません)ので、特に目新しいものはありません。
むしろ、愛用のIQアプリ(フェイス)のCartsが1030用にアップデートされておらず、ソフトウェア的な使い勝手は低下中です。
ハードウェアとしては、画面が大きくなるのは歓迎です。
その分誤差程度に重くなったようですが、バッテリの保ちがよくなったことを考えると黙認していいレベルかもしれません。
画面を大きく下にもかかわらず筐体のフットプリントがさほど変わらないのは1000ではディスプレイ下部にあった2つのボタンを、側面(手前)に移動したからでしょう。
ボタンの操作性については個人的には問題ありません。
EDGE本体の上下に、つまり親指と人差し指で挟んで親指で押すような感じになりますが、しっかりホールドして押すことになるのでむしろこちらの方がいいかもしれません。
地味な変更ですが、充電用のUSBスロットが裏面から側面へ移動しました。
具体的には2つのボタンの間で、まさにスマートフォンにあるUSBスロットのような感じです。
蓋もゴムからハードなプラに変わっています。
純正バッテリもいいですが異様に高価なので手持ちのモバイルバッテリなどで給電する場合、ケーブルを挿しやすくなりました。取り回しもこちらの方が断然楽だと思います。
なので地味な改善といっていいのではないでしょうか。

ちなみに裏面に見える「開けるとボタン電池が入っているとしか思えない白い丸い蓋」はmicroSDカードを入れる(置くという表現の方が正しいような気がしますが)ところです。

ケイデンスやスピード、ハートレートセンサーなどの主立った付属品は基本的に1000と全く同じですが、ハンドルマウントが新型(1030専用?)になっています。

違いはオプションの追加バッテリが装着できるように裏面がガーミンマウント(オス)になっている点です。
つまりオモテがメスで裏がオスなので、このガーミンマウントを複数持っていると全部繋げて遊べるので楽しそうです。
これはオプションの追加バッテリ用だと思われます。
ガーミンマウント(メス)があって直接カチャっと取り付けられる模様。スマートではありますね。オプションバッテリをつけると40時間だそうなので、たぶん実質30時間くらいは稼働するでしょうから、200kmはともかく300kmや400kmを走るブルベライダーには朗報ではないでしょうか。

※今のところ1030ではIQアプリの「Charts」が使えないので、MY EDGEで試してますが、これはデザイン、情報量ともにイマイチ(個人の感想です)。