Mono Ludens

モノ・ルーデンス

★SONY HUIS 100KC レビュー

calendar

スポンサーリンク

レビューするほど使い込んでないので、感想は又こんど。(初出:2017/07)

HUISとは?
ご覧のようにリモコンまみれの現代人を救うスズキさん……じゃなくて、いわゆる一つの「学習リモコン」です。


1年ほど前からずっと「どうしよう……欲しいけど……学習リモコンなんて所詮使いにくいに違いない」なんておもってグズグズしていたのですが、引っ越し前にすっきりしようと思い立ってポチりました。

まあ、Bluetoothクレイドルとセットになったお得なキットが発売されると聞いて予約して発売日にゲットというヤツです。

下のの画像は、HUISのリモコン画面をカスタマイズできるというソフトウェアのスクリーンショット。
絶賛作成中。
teac NT-503と白クマくんの画像が縦長でGreen Fanが短いのは二画面以上あるかどうかの違いです。

扇風機はさすがにそれほど機能がないので1画面でオッケーです。
ちなみに写真のファンの部分はタイマーボタン。
電源ボタンと他のボタンの間が妙に空いているのは不用意に指が触りやすい部分なのでここにボタンを配置せず、親指をおけるようにしたため。

「このすば」画面はエアコン用のリモコンでして、
中央のイラスト部分を長押しすると電源のon/off。
タップで電源オン・オフにしなかったのは、Green Fanと同じ理由で、親指が触れてもすぐには反応しないようにする為です。

右上「このすば」をタップすると「おまかせエコ」で、「ドライクリーニングのアイコンはドライモード。「スノウフレークアイコン」は冷房ボタン。「めぐみん」を押すと暖房になります(爆裂しません)。

という具合に現在は各アイテム毎の画面編集を行っておりますが、一段落ついたらよく使う機器のよく使う機能だけを1画面にまとめた「リビング画面」を作ろうと考えております。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す