Mono Ludens

モノ・ルーデンス

★XC60 オドメーターが20000kmを越えました

calendar

スポンサーリンク

先日の愛媛で行われた「サイクリングしまなみ」からの帰路、オドメーターが20000kmを越えました。(初出:2016/11/01)

購入後ざっと2年。
少し前までは保有していた二台の車を合計しても年間5000km以下、ヘタすると3000km以下の年もあったことを考えると、よく走っていると思います。
(なのでムダを省くために涙を呑んで一台体制に移行して今日にいたる)
ロードレーサー購入後、車載してよく出かけるようになったのが主な原因かもしれません。
まあ、あと新車効果?

「不具合の巣」だった前車グラビアアイドルことEVOQUEと違い、学級委員長ことXC60は取りあえず大過なく過ごしております。
二年点検時に「回春剤」としてPPPドーピング(トルクをざっと15%程アップするメーカー純正ドーピング。なお、メーカー純正なので、名目上燃費は変わらない)も考えたのですが、現状で何の不満もないどころかいまだに乗る度に「なんてトルクフルで楽ちんなんだ」と感心している状況なので今回はステイアウト。
来年の車検時に再考しようと思います。
価格対効果比というよりも絶対的な価格がちょっとお高いので手軽に注文できないというのが本当の理由かもしれません。
来年の車検のタイミングだと、ちょうどブランニュー、つまり新型XC60が発表されてちょうど最初の納車タイミングされるかどうかという時期。なので「回春剤」ではなく浮気しそうな気持を押さえる「鎮静剤」としての導入となる可能性高し。
まあ、PPPはパフォーマンスよりもアクセルレスポンスが向上する事の方が個人的にメリットを感じるので、導入する意味はあると感じておりますが……。

エンジンは絶好調。
納車時より明らかにスムーズ感が増しております。
直近の長距離燃費データは今治までの往復でざっと630kmの走行において車載コンピュータ上は13.3km/lのところ、満タン法では13.6km/l。
相変わらず車載コンピュータは正確ですな。
内容的には往路も復路も日本一とも言われる渋滞ポイント、中国自動車道宝塚トンネル付近の1時間~1時間半の渋滞込み、それ以外は風が強い中での制限速度プラスαでの自動運転(ACC)巡航でこの値は個人的には充分なものです。