Mono Ludens

モノ・ルーデンス

☆もう一つのセンチュリーライド

calendar

スポンサーリンク

オアフ島で行われるもう一つのセンチュリーライド
その名も ”HAWAII HALEIWA METRIC CENTURY RIDE”(初出:2017/10)

存在は知っておりましたが、今回ホノルルセンチュリーライドの受付の時に渡されたキットの中に絵はがきが入っており、いってみればあからさま? に宣伝がされていたので注目してみました。

ホノルルセンチュリーライドの裏イベントとも呼べる内容なのですが、概略としてはタイトルの通り、ホノルルではなくハレイワ起点、距離は同じCENTURYながら「マイル」ではなく「キロ」。
つまり、
ハレイワ・センチュリー・ライド(ただしキロメーター)という感じ?

面白いのは、50km地点(折り返しポイント)が、ホノルルセンチュリーライドの50マイル地点(折り返しポイント)と同一、つまりスワンジービーチパークである事でしょうか。
スワンジービーチパークから南を走るのがホノルルセンチュリーライド。北を走るのがハレイワセンチュリーライドということなので、ホノルル側を走ったら、次はハレイワ側を、と考えるのが人情ってもんでしょうか。

コースなどをチェックすると、特徴は以下の通り。
・景色はHCRより断然いいでしょう(ずっとノースショアを走る)
・行って帰るだけなのでルートミスのしようがない(それでも迷う猛者は無視してもよいかと)
・全行程、ほぼフルフラット
・HCRより60km短い

要するに「HCRよりユルい」ライドイベントと言えます。
HCRはなんだかんだいって地図上の計算では獲得標高がアワイチを少し越えます。
つまりちょっとは上りがあってそれなりのハードルがあるわけですが、ハレイワについては敵は風のみと言っていいでしょう。
で、景色はずっとノースショア(街中を除く)ですから、ハワイイらしい景色を楽しむならHCRよりハレイワの方が良さげ。
100kmという距離もロング過ぎないロングライドとしてドンピシャじゃないかと思います。
個人的にユルいイベントは大歓迎ですし「次はこっちを走ってみるか」という気分が盛り上がってまいりました。
ちなみに主催者はHCRと同じです(だから案内が入っていたのでしょう)

だがしかし。
問題を発見。
それは開催日です。
9月の最終日曜日がHCRなら、ハレイワは4月の最終日曜日が開催日。
それで行くと来年の開催日は4月29日。
「うわあ」
そうなんです。日本はゴールデンウイーク。
要するに「旅費がアホらしく高い」時に開催されるイベントだという事です。
なので金銭的なハードルが高いイベントだという事ができそうです。
そもそもHCRと違ってツアーがない(あるのかな?)ので、基本的に個人手配になります。
そもそもハレイワスタートってことは、ホノルルからスタート地点までの往復の足(バイクを運ぶ方法)を確保しておかねばなりません。
(ハレイワ付近の宿は一般的ではないので基本的にホノルルからの参加となるため)
往復のエアとホテル代に加え、レンタカー代もしくは送迎ツアー(これは現地イベント会社が毎年行っているもよう)代が加算されますね。
ちなみに、このハレイワセンチュリーライドに参加するためにGWのフライトを予約すると、HCRの時の料金とどれくらい違うかと言いますと……。
燃油サーチャージの変動があるとは思いますが、ざっと2倍以上です。
つまりハレイワの一人分のエア代で、HCRは二人分が賄えてしまいます。
ホテル代はそこまで変わらないようですが、それでも3割~5割以上高い。

そう考えると無理にイベントに参加するのではなく、HCRのツアーの「ついで」にハレイワ側も走る日を設定する方がゲンジツ的かもしれません。
とはいえ、イベント特有の「共有感」は楽しいですし、個人で勝手に走ればいいっていうのならHCRにも同じ事が言えそうです。

まあ、いろいろと悩ましいところではあります。

ちなみに我が家のようにHCRの日程で仕事を休める(放り出せるとも言う)なんてことが時期的に難しく、むしろGWとか盆暮れなら休めるんだ、という人にはいいイベントかも知れません。

興味のある方はいかがでしょうか?