Mono Ludens

モノ・ルーデンス

☆ホノルルセンチュリーライド(HCR)で失ったもの

calendar

スポンサーリンク

※主に物理的な意味で(初出:2017/10)

CATEYE VOLT800×1

確か往路で同居人が脱落させてロストしました。
どなたか拾った方がいたらお声がけを。(´д`)
同じものを買う思うとけっこうお高いんで……。(>_<)

荒れた路面の下りで振動に耐えきれずに落ちたものと思います。
脱落した瞬間は、本人全く気付いておらず「あれ?」と思った時には既にそこになかったという状況です。

脱落した原因は明らかです。
純正ブラケットを使っておらず、写真のベルクロの汎用ホルダーでハンドルに縛り付けていた為、ホールド力がかなり弱かった為だと思われます。


なぜそんなアホな装着方法を採っていたかと申しますと、次のような理由によります。

1)今まではRecマウントを使い、上面にGARMIN EDGEを、裏面にCATEYE VOLTのブラケットを装着して使っていた
2)しかしRecマウントにGARMIN EDGEを装着すると、少し力を加えただけで外れてしまい、何度か落とした
3)「Recマウントとかもう使ってられないよね」ということで、ブラケットのベースをRecマウントからBontragerのブレンダーシステムに変更
4)GARMINはバッチリ、そしてガッチリ装着できるようになった
5)しかし、VOLT800はブレーキやディレイラーのケーブルジャングルが干渉してブレンダーの下部ブラケットに取り付けるのは困難になってしまった
6)純正のバンド式ブラケットを使っても、ケーブルジャングルに干渉して上手くいかない
7)角度や装着するポイントなどに柔軟性があるベルクロテープを使ったホルダーを使うとイケそう
8)試してみたところ、ガチガチに締め上げていれば脱落はしなさそう
9)よし、HCRはこれで行こう

ま、私の予想がルノアールのココア並に甘かったということです。

ちなみに私も全く同じように取り付けていたのですが、折り返し地点にチェックしてもびくともしておりませんでした。
しかし……。
その折り返し地点でVOLT800をいったんホルダーから外してバッテリを交換し、再装着したのですが……。
帰路の、とある荒れた下り坂でこんどは私が脱落させてしまいました。
しかも同居人と同様、落とした瞬間って全くわかりませんでした。
ただ、私がラッキーだったのは、私の後ろを同居人が走っていた事です。
つまり前を走る私が何かを落としたのを見て「あ、ライトだ」と気付いてリカバリー(要するに拾う)してもらう事ができました。

VOLT800はアスファルトに叩きつけられて傷だらけにはなりましたが問題なく使用できる状態でございました。
同じ事が二回起こったにもかかわらず、ロストが一つだけというのは不幸中の幸と喜ぶべきなのでしょうね。

ということでHCRを走ってて「1万円(じゃ買えないけど)落としちゃった」というお話でございました。(>_<)