Mono Ludens

モノ・ルーデンス

☆今期の二大「タイトル詐欺」アニメについて

calendar

スポンサーリンク

今期のアニメ(2018年1月スタート)で、「だまされたあー!」と思ったもの、というか「タイトル詐欺」な作品を二本ご紹介。

まずはこれ。

「りゅうおうのおしごと!」

◆視聴前
いやあ。
普通の人(私のことです、念の為)はこんなタイトルだったらこう思いますよね。
「異世界ファンタジーか。ふむふむ。タイトルは全部ひらがなだし、これはユルい系のファンタジーだな。まあ、ユルい系も嫌いじゃないし、チェックしておくか」

◆視聴後
将棋の竜王かよ!ヽ(*`Д´)ノ
しかも「3月のライオン」に対抗して? 舞台は大阪。
しかし主要キャラクターはまったく関西弁を喋らない不思議。

次はこれ

「博多豚骨ラーメンズ」

◆視聴前

なんだ、今期はアレといい、ラーメンものが多いなあ。
ラーメンものにしとけばスポンサーフィーも入るし、一定の視聴率も確保出来るんだろうなあ。
とはいえ、豚骨ラーメンだけで1クールいけるのかね?
注:アレ→ http://ramen-koizumi.com/

◆視聴後
殺し屋の話だった……orz
しかも強姦・殺戮・殺し合いシーン満載のマジなヤツでした……orz
確かに舞台は博多だったけど。
確かに毎回博多ラーメンを食べるシーンが出てくるけど。
「博多豚骨ラーメンズ」っていうのは劇中に出てくる殺し屋グループが作っている草野球チームの名前。
しかし、福岡市(市長?)からクレームはこないのかね、このアニメ。
というか、主人公があの不朽の名作「カウボーイ・ビバップ」のスパイクに似すぎていると思うのは私だけか……。

という感じで今期はタイトル詐欺にモロに引っかかった私。しかも二作も。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す